ヘルス 製品フィールド

バイオラバー利用シーン

私たちはこれまでのラバーに、希少金属鉱物を配合し練り込むことによって、
今までにない新しいラバーを独自に開発しました。このラバーは自然のエネルギーである
「光」(赤外線)をほぼ100%に近いレベルで吸収する素材です。
あなたもあったまってみませんか。

バイオラバーとは? ハニカム構造イメージ図 更に詳しく
炭酸カルシウムを99.7%以上含む高純度の
石灰石をベースとし、独自製法のミクロの気泡に
よるハニカム構造をもったラバーに、希少金属を
配合することで、人体に有益なバイオウェーブ(赤外線)
放射するのが「バイオラバー」です。
温かくないのに温かい? バイオウェーブイメージ図
バイオラバーは常温もしくは室温以下であっても、
着用すればほんの数分で温かさを感じます。
これはバイオラバーが赤外線分光放射率80%以上
発する素材だからです。
光のチカラが心地良く温める 光エネルギーイメージ
加熱、発熱、CO2の発生が一切無い
光エネルギーを活用した「バイオラバー」。
心地良い温かさがここにあります。