お知らせ

お知らせ
バイオラバーセーフ「安全ハイブリッドウェア」の
記者発表を行いました。

2011年5月10日


記者発表の模様



2011年4月28日、大阪府商工会館にてバイオラバーセーフ「安全ハイブリッドウェア」の記者発表を行いました。


山本化学工業が海外にて実績を積み重ねてきた1983年に米国のUL規格(UL94登録許可番号MQ604)を取得した海難救助用器具(サバイバルスーツ)素材や米国などに大量に出荷実績のあるPFD(パーソナル フローテーション デバイス)と言う簡易救命胴衣の製造技術を駆使し、これまでにない多機能化した災害避難用複合ウェアバイオラバーセーフ「安全ハイブリッドウェア」を開発しました。


現在、大都市圏にて発生すると予測されている大地震、そしてそれに伴う津波、また最近各地にて被害が発生しているゲリラ豪雨などの災害で、一人でも多くの人命を護れればという思いで当製品が誕生しました。


水難時に浮く機能、寒さから身体を護る機能、衝撃から護る機能、本人確認機能という多機能を持たせ、軽量で着用感も抜群ですので、安全と安心を実感頂きご使用頂けます。



製 品 機 能

大地震等の場合に建物内や避難移動中、当製品を頭に被れば落下物から頭を護る事が出来ます。(頭部保護)


津波やゲリラ豪雨に襲われた際には、身体を浮かせて安全に呼吸を確保してくれます。(大浮力で身体を浮かし、呼吸確保)


避難中や移動中、避難場所でも寒さから身体を護ってくれます。(高い保温性で冷えから護る)


QRコードのタグが取り付けられており、購入時に所有者の名前、血液型、住所、電話番号、緊急時の連絡先などを登録。携帯にQRコードの読み取り機能があれば、即必要情報が読み取ることが出来、緊急時の医療に非常に役立ちます。


これらの機能以外にも近い将来はGPS機能を付加させ、不明者の早期発見にも役立つ事も考えております。


製品価格および販売

バイオラバーセーフ「安全ハイブリッドウェア」 39,900円(税込)


※製品のお渡しまでQRコードに本人情報の入力作業等があるため、納期は1.5〜2か月かかります。
※弊社への直接のお申込みは5月10日より開始致します。   フリーダイヤル:0120-81-6134
※今後、インターネットでの販売、大型量販店などを予定しております。