お知らせ

お知らせ
「ゼロポジション スポーツベルト」の記者発表を実施!

2013年3月5日

会場の様子


本日、日航ホテル大阪(大阪市中央区)にて、着用しているだけで骨盤をサポートする事の出来る新製品『ゼロポジション スポーツベルト』の記者発表を行いました。


『ゼロポジション スポーツベルト』は、腰の左右を独立的に「締め付ける強さ」「前後に引っ張る方向」を任意に調整する事が出来ます。左右を独立的に調整出来る事で、利き足や左右の筋力差などに応じた調整をする事が出来ます。その上、コルセットのような強い締め付け感は全く有りません。感覚的には腰用ベルトを軽く巻いているだけの快適性を兼ね備えています。 この快適性が認知神経科学を活用した大きなメリットで、骨盤の位置をサポートする事で、知らず知らずに日頃の生活上の歩行で骨盤姿勢をとる事が出来ます。また、一度正しくセットをすれば日々の着用は、ゼロポジションバンドを引っ張る方向に軽く3回程引っ張るだけで着用の手間は全く有りません。


使用している素材は、新潟県の黒姫山から採取された純度の高い石灰石から造られた合成ゴムのみを使用。そこに山本化学工業が特許を持つのチタン合金加工を全面に施した「エアロベルト」(通気性)は、体温をこのチタン層で反射させ、加熱でなく使用者自身の体温で筋肉を温め筋温低下を防ぎます。 そして、皮膚と筋肉の動きに同調しサポートする「ゼロポジションバンド」の2つの機能性パーツで構成されています。これらの特殊構造と特殊素材の機能のハイブリッド化により、これまでにない実感出来る製品です。


この『ゼロポジション スポーツベルト』3月中旬から世界市場にさきがけ日本市場から販売を開始致します。


※これまで数ヶ月のモニター使用をして頂き、大きな反響を頂いております。 ※東京ビッグサイトで開催される「健康博覧会2013」にて弊社展示コーナーで試着会を開催予定です。

改善例


※個人差があります 
@ウォーキング時の足の運びが歩く方向に「真っすぐに足を出す」事が出来ます。
Aジョギング時に身体を左右に「振る角度」が一定になり、必要以上の大きな振れを抑制します。(腰と肩の振りがムダ無く一定に)
Bゴルフのスイング時の「軸足の振れを安定的に維持」します。ボールを身体の芯で捉え易くなります。
Cテニスのスイング時の「身体の開き過ぎを抑制」します。ボールを身体の芯で捉え易くなります。
D野球のバッターのスイング時の「身体の開き過ぎを抑制」「制球の乱れ」を抑制します。

製品装着写真



詳細

○商品名    『ゼロポジション スポーツベルト』
○価格       16,800円(税込)
○年間販売目標   5万本   8億円(国内)
○販売予定時期 3月中旬
○海外展開     8月頃より展開の予定
○今後、水泳用、腰用以外にも他の部位を調整出来る製品を開発中


(2013/3/8 更新)