お知らせ

お知らせ
創立50周年を期に健康経営企業宣言をします

2014年4月30日

山本化学工業株式会社は本年5月1日で創立50周年をおかげさまで迎える事が出来ました。これも皆々様のおかげと心より厚く御礼申し上げます。

この創立50周年を期に、これからの50年を考え高齢化社会の本格的到来で企業も大きな進化をしなければなりません( 健康経営企業へ)。働く人々の定年の延長、高齢者の再雇用などこれまでに無かった色々な課題が山積してきます。

そこで弊社では他の企業様に先がけ「社員の健康増進」「心身年齢10歳若返り」「再雇用の促進」「高齢者の正社員雇用促進」など高齢者が安心して暮らせる世の中づくりを目指したいと存じます。それには「健康経営」を実践し、今後5 〜10年間で「一流の健康経営企業」を目指します。

その最初の取り組みとして本年5 月1 日の会社創立50 周年の創立記念日に、本年3月に米国FDAにて医療機器となりました「バイオラバー」 P タイプを全社員に配布し健康増進をサポートする取り組みからスタートを致します。

また、企業として賛助会員登録をさせて頂きました日本統合医療学会、未来健康共生社会研究会が、これからスタートされる「健康経営企業サポートプロジェクト」を活用して先端医療技術から統合医療技術まで幅広い医療、健康情報を定期的に入手し、社員全員にどこよりも健康に役立つ情報をいち早く伝える健康経営企業を目指します。このような健康経営企業サポートを考えておられる学会、研究会とコラボレーションすることで中小企業でもかなり充実した健康経営企業の実現が可能です。

今後は、スポーツジム、温泉施設等で企業に対し、健康経営のサポートを頂ける企業様と契約等を出来るように模索を致しております。また、社員のみならず働く社員のご家族もこの健康経営に参加を頂き日本の昔からの良さである「会社= 社員の家族」のアットホーム的価値観の共有を目指し、会社=社員=社員の家族が一丸となり社業発展に力を合わす未来型企業を目指します。中小企業でも大手企業に負けない社員全員への福利厚生の充実を図って参ります。中小企業のこのような考え方に皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

山本化学工業株式会社
代表取締役 山本富造