お知らせ

お知らせ
山本化学工業 「いよいよタコ焼きラバー復活!」 競泳用水着に本格参入

2015年10月26日



会場の様子



2015/10/26 大阪産業創造館(大阪市)にて記者発表を行いました。


 





 以下、発表内容。




複合特殊ゴム素材と医療機器の山本化学工業は、10月1日付で日本国内の競泳用水着ブランド「マーリン」を買取致しました。これにより山本化学工業として11月1日から本格的に競泳用水着市場に参入を致します。



素材開発から製造、販売まで一貫した競泳用水着メーカーの誕生となります。  11月1日より国際水泳連盟(FINA)認定の2016年最新モデル水着マーリンブランド「マッハ」の先行予約の受付を致します。

販売網と致しましては今後お取扱い店の募集をさせて頂きますが、その募集に先がけ11月5日より株式会社島屋 大阪店様(大阪高島屋)には販売をスタートして頂きます。7階催物会場にて開催される「Best Buy Osaka!(ベスト・バイ・大阪)」の当社スペースにて試着及び先行予約を受付が出来ます。

また、島屋様では発売記念イベントとして11月8日 日曜日 7階催物会場にて午後1時からは、楽しく聞ける「世界最速に挑む最新水着秘話」午後3時からは、本当に役立つ「10歳若返る秘訣とは!」のトークショーを行います。ご期待下さい。
今年度の販売目標は1000着でサイズはジュニアから男女まで、全14サイズにて対応を致します。
2016年モデルは2016年1月1日より公式試合で使用可能となります。弊社の製造を致しました中で最速の水着となります。



補足説明

上記は、2008、2009年に世界で一世を風靡した「高速水着素材を全面改良し、超高機能水着素材を新たに開発」致しました。
新開発の競泳用水着素材は「市販の競泳用水着の"撥水性"ではなく"親水性"を特徴」としています。
 
2008・2009年以降、最も大きく改良を施した水着となります。


そしてこれまでの素材供給のみでの販売から方針を転換し、国内に限定して「小、中、高、大学生の東京五輪への夢を実現する為、競泳用水着の製品販売に本格参入」致します。
価格も男性用ではコスト的には、25,000円以上での販売価格設定をするところを、18,000円(税別)と低価格設定と致しました。
女性用は本来35,000円以上の価格設定のところを27,000円(税別)とこちらも低い設定として、より多くの若年層の選手が使える配慮をさせて頂きました。

内容掲載メディア