設備紹介

最新の設備とワーキング環境

製品の質の高さは、生産環境の基準の高さに比例するとヤマモトは考えています。

ヤマモトの生産中枢である岡山工場では、コンピュータの自動制御による最新の設備機器を導入し、さらにワーカーの人間性を尊重した快適性を重視。品質管理にも万全の体制を整え、人と技術のベストな環境を実現させています。

また、本社工場は2011年9月に医療機器の製造業と製造販売業の許可を取得。さらに本社工場及び大阪工場は2012年12月に医療機器のマネジメントシステムISO13485を取得し、海外まで医療機器を販売できる体制が整いました。製造管理や品質管理、安全管理を徹底した開発から販売まで取り決めたシステムに基づいて行っています。

健康機器や医療機器をはじめ、世界のマリンスポーツ、フリーダイビングやトライアスロン、オープンウォーターの分野で、私たちのラバーが高い評価をもって愛用され、シェアを独占しているという実績がそれを証明しています。

世界に羽ばたく「ヤマモトの製品=ジャパンプレミアム」を是非体感してください!!


  ※ 各認定証をクリックすれば拡大します。  
  医療機器製造業 医療機器製造販売業  

  ISO13485:2003 登録証 ISO13485:2003 付属書  
  ※ ISO13485の登録事業所:本社・大阪工場  
 
本社外観
本社(大阪)
大阪工場
東京オフィス(兼ショールーム)
岡山工場